UTSUWA11|陶器・漆・ガラス・木工|大阪府豊中市旭丘1-108-2F|06-6152-8887

皓洋窯

松岡賢司(平安楽堂)

市野雅利(ココチ舎)

竹口要

三鈴陶器

臼田けい子

中川紀夫(紀窯)

豊田雅代

萠窯

フルカワゲンゴ(撫菜花工藝)

洸琳窯

川島郁朗

若菜綾子

辻中秀夫

安藤日出武・安藤工(仙太郎窯)

鈴木しのぶ

原田晴子

辻本路

古谷浩一

山田晃一郎

豊田恭子

うつわうたたね

前田葉子

su-nao home

木村幸世(KIMURA&Co.)

都築明

佐藤もも子

成田真澄

野田里美

石原ゆきえ

前田麻美

小林耶摩人

清水なお子

土井善男

海野仁美

斉藤幸代

古川真紀子(撫菜花工藝)

熊淵未沙

室井雑貨屋(室井夏実)

KANEAKI SAKAI POTTERY(金秋酒井製陶所)

寺嶋綾子

山田隆太郎

内山太朗

額賀円也

和田義弘(鶴見窯)

池田大介

望月万里

studio Wa2

廣政 毅

松浦コータロー

村上直子

田尾明子

BLOG UTSUWA11のブログ

金継ぎのワークショップvol.11,12のお知らせ

2018.12.10

割れたり欠けたりヒビが入ってしまった器を自分で蘇らせることができます。
数々の器を修復して新しい命を吹き込んでこられた、平田よし子さん(豊中市北桜塚の人気飲食店「料理屋くおん」、惣菜と菓子の持ち帰り専門店 六禾(りっか))を講師にお迎えして金継ぎ(簡易金継ぎ)のワークショップを行います。
日本古来から伝わる本金継ぎ(漆で接着し、金で装飾する)とは少し違う手法で、合成漆やパテなどを使った現代の修理技法ですが、学びやすく、仕上がりは金色に装飾された新しい景色が生まれ、とても味わい深いものになります。


ご自宅から、割れたり欠けたりした器を2~3個くらいお持ちください。お持ちでない方はこちらでご用意いたします。
基本の道具を購入していただきますので(3500円)、ワークショップの後も、ご自宅でご自分で器を修復できます。
ワークショップは全2回で完結します。

各回のレッスンの後、お茶と六禾のお菓子をお楽しみください。

vol.11
1回目 1月21日(月) 11:00~13:00
2回目 2月18日(月) 11:00~13:00

vol.12
1回目 1月25日(金) 11:00~13:00
2回目 2月22日(金) 11:00~13:00

      
※器の割れかたによっては2回で終了しない場合もあります。

vol.11、vol.12とも定員は7名ですが、募集が5名に満たない場合開催いたしません。

レッスン料 : 8000円(税込)
      ( 金継ぎ道具の購入代3500円と2回のお茶とお菓子代を含む )

お申し込み : UTSUWA11ホームページお問い合わせフォームより、メールにてお申し込みください。
その際にお名前、お電話番号、月曜日の回(vol.11) or 金曜日の回(vol.12)をお知らせください。折り返し、詳細についてご連絡差し上げます。

お申し込みお待ちしております。

料理屋くおんさんのホームページ→http://ryouriyakuon.info/top.html
惣菜と菓子の持ち帰り専門店 六禾(りっか)facebook→https://www.facebook.com/rikka20170407/
                instagram→https://www.instagram.com/rikka______/?hl=ja

ブログの記事一覧 |  中川紀夫(紀窯)個展 →

gotop

goback