UTSUWA11|陶器・漆・ガラス・木工|大阪府豊中市旭丘1-108-2F|06-6152-8887

松下高文|大皿

  • 大皿

  • 大皿

松下高文さんの工房は兵庫県姫路市にあります。
松下さんは独自の方法で揺らぎ踊る草花を取り込んだガラスのうつわを作られます。
ガラスの草花たちはとても小さな花びらの1つ1つ、か細い茎のひとつひとつから手作りされています。

この作品は みあげる景色
というシリーズの作品で、松下さんがお子さんと一緒に草の足下に顔を近づけて見た風景から名付けられたそうです。
ガラスの中でそよぐ風を感じてください。

色:
サイズ:
径220mm H33mm
単価:
15,000円(+税)
説明:

注意事項
※ひとつひとつ作家の手で作られています。重さ、大きさ、歪み等には個体差があります。画像と全く同じものをお届けではないこと、あらかじめご了承ください。
※ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色と、多少違いがありますこと、あらかじめご了承ください。

作家一覧

BLOG UTSUWA11のブログ

スキ ト オル (三人展)

2019.1.10

2月の展示のご案内です。

スキ ト オル (三人展)

若菜綾子(器)前田麻美(器)新美典子(織)

 

2019/2/9(sat )- 2/16(sat)
11:00-17:00
close : 2/13(wed )

 

スキトオル空気感の器を作られる作家おふたりと好きのおもいを織る作家おひとり。それぞれの持ち味が柔らかに交差する透明感とぬくもりの冬の展示です。

 

ブログの記事一覧 |  金継ぎのワークショップvol.11,12のお知らせ(※満席となりました。) →

gotop

goback