UTSUWA11|陶器・漆・ガラス・木工|大阪府豊中市旭丘1-108-2F|06-6152-8887

松下高文|大皿

  • 大皿

  • 大皿

松下高文さんの工房は兵庫県姫路市にあります。
松下さんは独自の方法で揺らぎ踊る草花を取り込んだガラスのうつわを作られます。
ガラスの草花たちはとても小さな花びらの1つ1つ、か細い茎のひとつひとつから手作りされています。

この作品は みあげる景色
というシリーズの作品で、松下さんがお子さんと一緒に草の足下に顔を近づけて見た風景から名付けられたそうです。
ガラスの中でそよぐ風を感じてください。

色:
サイズ:
径220mm H33mm
単価:
15,000円(+税)
説明:

注意事項
※ひとつひとつ作家の手で作られています。重さ、大きさ、歪み等には個体差があります。画像と全く同じものをお届けではないこと、あらかじめご了承ください。
※ご利用のブラウザーやモニターによって実際の色と、多少違いがありますこと、あらかじめご了承ください。

作家一覧

BLOG UTSUWA11のブログ

斉藤幸代 個展

2018.5.9

来月の展示のご案内です。

2018/6/9(sat)-6/16(sat)
11:00-17:00
close6/14(thu)

作家 斉藤幸代
@sachiyosaito
瀬戸内海淡路島で作陶される斉藤幸代さんの個展をさせていただきます。

DMが出来上がりました。

季節ごとに現れ消える儚い草花の刹那の陰影と輪郭をその拍動とともに器に模り移します。
まるで草木染めのような柔らかく優しい色をのせて。
6月のしっとりした空気の中でどうぞご高覧ください。

作家在廊 : 6/9(初日)

ブログの記事一覧 |  『真冬』内山太朗 小菅幸子 陶展 抽選結果を発送いたしました →

gotop

goback